Indo-Fuji Bridging Brilliance
Bridging Brilliance

 
主なサービス
  組み込みシステム
  エンタープライズソリューション
  E-ビジネス
  言語教育とその他のサービス
  WebマーケティングおよびSEOサービス
Dots
 
技術スキル
Dots
 
プロダクトソリューション
Dots
  品質


Product Solution

Back <<

  Intelligent HelpDesk

概観:

ヘルプデスクは端末ユーザサポートセンターと共にアソシエートされた総括的な製品です。現在においては、お客様の満足に沿うために多彩な情報源を総括管理、多様な機能を持っています。

弊社の製品について

多々にして、ヘルプデスクは総括的な内部外部サポートグループに使用され、企業内の内部サポートのために使用されています。
ヘルプデスクは革新的なヘルプデスクソフトウェアモジュールであり、容易にほとんどすべてのソリューションのニーズを満たすことができます。そのシンプルでパワフルなツールはお客様の組織を短時間で統括することができるのです。この大企業向けの完璧なるヘルプデスクソリューションはスタンドアローンでのウェブベース、 I モードベースのアプリケーションです。

ヘルプデスクの主な特徴は以下の通りです。:

バンキング・金融機関

1. 保険機関
2. 医療機関
3. アプリケーションサービスプロバイダー( ASP )、コールセンター等
4. マネージメントサービスプロバイダー( MSP )
5. サービス業(旅行業)等

e-Support ・ e-CRM?  これらはどのようにヘルプデスクと関係しているのでしょうか?

ヘルプデスクやコールセンターは本国・外国の電話による問い合わせを受け付けることです。過去数年間の間に、インターネットの使用が急激に増え、カスタマーベースが次第に統一されるようにあり、ヘルプデスクは、電子によってサポートをする方法が必要となりました。したがって、 e サポート(つまり e-CRM )は伝統的な CRM( カスタマーリレーションシップ管理 ) に e が加わったものが必要となったのです。企業にとって、どのような技術的な困難を解決することのできる(「障害票」、「障害」、「ケース」などのトラブル票)をいたる場所において解決できるのです。インターネットはこのような平行線を一つに統合し、複雑なことも、お客様との交渉においても成功できるような製品として開発されました。


なぜヘルプデスクが必要なのでしょうか。

お客様からクレームを受ける理由として、さまざまな理由において、お客様が製品を購入した後、その期待に添わなかったという結果に終わるのです。その主な理由は以下のとおりです。

主な CRM プロデューサー

主な特徴
1. あなたのお客様に問題に対して対処していますか?
2. 問題を迅速に、わかりやすく解決していますか?
3. あなたのビジネス広告、プロモーションセールス、ディスプレー、販売法、価格法、保証、デリバリー、リターン、返済等をカバーしていますか?
4. カスタマーリレーションにおいて、あなたの社員に適切なトレーニングをしていますか。
     以上の簡単なソリューションが弊社におけるヘルプデスクとなるのです。

ヘルプデスクにおける以下の事項が解決策です。

発行(イシュー)
お客様が問題に直面した時:カスタマーによる問題定義、直面した問題に対する提示

調査
お客様の問題を記録し、同様の問題を責任者に対しガイドする。

認識
お客様に対して問題状況を説明します。

ソリューションの公開
問題に対するソリューションの更新が必要な際に公開いたします。(プライベートの問題ではありません。)

レスポンス
問題が解決された際、 e-mail にて自動的に返答されます。

テクニカル詳細

アーキテクチャー:
3層アーキテクチャーベースにて開発

特徴 :

ヘルプデスク - 3レベルのパーミッション:

ヘルプデスク管理者:アカウントコンフィグレーション、ヘルプデスクデータタイプ管理、サービスリクエストの統括に対する責任

責任 :
ユーザリクエスト・障害票の処理、帳票のソリューション提供

ユーザー:
ヘルプデスクは、お客様の組織のニーズに反映するためにカスタマイズすることができます。(見栄え、問題のタイプ、通知スキーム、優先順位、その他の追加的設定等)

ヘルプデスクコミュニケーションは徹底的に、電話回数や、フォローアップの回数を軽減させます。

障害票や、コメントにより、重大な事項がおきた場合にはいつでも、担当者や管理者によって、情報が追加され、ユーザに自動的に知らされます。

ヘルプデスクは、お客様がさまざまな問題の記録を提示すること、そのソリューションが、現在の問題を解決することにより可能性を探求します。

プラットフォームの独立性:
弊社の製品は、多言語、ツール、技術とどのような OS 、マイクロプロセッサーアーキテクチャーにおいても業務ができるようにコンフィグレーションがあるのです。

マルチデータベースサポート:

弊社は、どのバックエンドスダンダード RDBMS ( Oracle 、 MS SQL Server 、 PostgreSQL 、 MySQL )で業務するために製品をカスタマイズできるように、再編成可能な JavaBean にてデザイン、開発しています。

通知:
e-mail による通知は、問題が解決した際に、進行の更新、製作者、レポーターに対して自動的に送られます。
業務モデル

以下がヘルプデスクで可能なさまざまなオプションです。

データ管理
ヘルプデスクの帳票タイプ、データタイプ(セクション、通知、優先順位、進行状況)がカスタマイズされます。
ヘルプデスクの担当者は管理者によって追加、更新、削除することができます。
エンドユーザ登録
エンドユーザ登録は帳票を発行、帳票の検索、帳票の履歴の閲覧をすることができます。

帳票発行
登録ユーザはソリューションのために帳票を発行することができます。全ての帳票は個別の ID と共に作成・発行されます。

検索
総合的な検索技術と共に、検索はどのような帳票、帳票コード、工程状況、優先タイプ、障害詳細、障害記述に基づいて行われます。
ウェブベースのヘルプデスクの特徴

どのようなお客様からでもアクセスすることができます:
データ表現、送信テクノロジーにおいて XML を使用していますので、どのようなお客様からでも(携帯、ワイヤレス、 PDA 等)ヘルプデスクより提供された機能にアクセスすることができます。

優れた効率性:
弊社の中間層データベースコネクティビティー層より、優れた効率性、再使用可能なコード(保存工程、ステートメント等)を使用しています。そのことにより、より短時間で複雑な空間を軽減したリーンコードを使用しています。

ウェブベースのヘルプデスクの特徴
このソフトウェアーは、帳票の管理、トラッキングにインターネットの GUI を使用して、シンプルで容易になっております。

・ 全てのクライアントのニーズを満たし、ほかのデータベースに転送できるサーバー( RMI )
・ Java Swing によって構築されたインターネット使用のアプリケーション
・ 独立的にデータ - ベースを実行する GUI アプリケーション

サーバー
ヘルプデスクサーバーはユーザーコンフィグレーションに基づいたデータベースに接続しています。このことが、お客様の GUI アプリケーションに3層のデーターの中の中層を形成するのです。そして、接続プールを実行します。
クライアント( GUI アプリケーション)
弊社の製品は優れた特徴にて開発されており、ユーザーのカスタマイゼーションの柔軟性を有しています。 RMI サーバー、表示データの接続は、ユーザのリクエストに基づき、サーバーから来ています。

サーバーのセットアアップ
サーバーが初めて実行される場合にはユーザーはデータベースをコンフィグレートすることができ、データテーブルの記録作成、ヘルプデスクの作成、管理ができます。
セットアップ中に作成されたデータのトランザクションは安全に実行されます。

WAP ベースのヘルプデスクの特徴

スクリーンの表示サイズはウェブやスダンドアローンアプリケーションに比べ小さいように、全ての特徴が均等に表示されるようになります。
1. 帳票の発行
2. 帳票 ID のチェック状況
3. 帳票のチェックソリューション
4. エンドユーザーの作成


更なる情報は お問い合わせ またはメール sales@indofuji.com まで
 
 
Copyright © Indo-Fuji Information Technologies Pvt. Ltd. 2005.